劣等感を感じたっていいじゃない、無理に気持ちを封じる事こそ遠回り

こんにちは、あゆっちです。土曜日はわいざんサロンの「真夏の大勉強会祭り」に参加して来ました!

真面目に感想ブログを書いていて公開間近だったのですが、今日、超面白いブログを見つけてしまいました。

天才が書いたとしか思えないブログ

読んだ方はお分かりになったと思いますが、わいざん本人が自分で書いてる、本人曰く「完全なる自画自賛のクソブログ」なんです!

きぃーーーー!!!!それがこんなに面白いなんて悔しくないですか?その上、内容はバッチリ反映されてるんですよ!

ぽこみち先生は、セミナーの帰り道にこんなブログをアップされていましたし、

イトーちゃんのこのツイートもめちゃめちゃ響くのですが、

悔しくなってしまうんです(笑)

私は文章を書くことが好きで得意だと自負しています。
わいざんもこう言ってくれるくらい。

だからこそ、こう、あっさり上を行かれた感じが悔しくてしょうがないんですよね。でも、こう感じる私は、まだまだ伸びると思うんですよ(笑)

本気で「あっさり」と思ってるわけじゃないですよ。私は明らかにわいざんより、インプットもアウトプットも努力も量が不足していると自覚しています。でも、感じてしまったことは事実なので、素直にブログに書き記してみました。

そして、ツイートにも書いた通り、わいざん好きです。ファンですともちょっと違う。わいざんに感じているのは、リスペクトと興味と共感が綯い交ぜになったような感情。

誰かこの感情を一言で教えてください(笑)

わいざんサロン、ホント楽しいですよ。入りませんか?

真面目にセミナーの内容が知りたい方は、イトーちゃんのブログがおすすめ

最後に、真面目に書いていたブログの閉めの文章だけ残してみる

気付けば今月で、わいざんサロンに入会して丸一年を迎えました。一年前の自分は、現状を打破したくて焦燥感に駆られ、家庭状況も全く落ち着いていなかった事を、はっきりと思い出せます。

はっきりと思い出せる理由は、今が一年前とは全く違った落ち着いた心境で日々を過ごすことが出来ているからです。

夫婦間のコミュニケーションが良くなったことがその一番の要因ですが、二つ目は間違いなくわいざんサロンに入会して、自分の生活圏だけでは知り得ない考え方や価値観に触れることができたお蔭だと思っています。

オンラインサロンと聞くとまだまだ耳慣れないワード、もしくは自分には無関係と思う方もいらっしゃると思いますが、入会すると今回の三本立てのセミナーのうち、2本がまるまる見れるので、それだけでも一か月分の会費1000円のもとは取れてしまうと思います。

元が取れるとか勉強になる云々より、楽しいから続けてるんですけどね!

良かったら、下記リンク見てみてください。

ブログの感想をレターで頂けると嬉しいです

頂戴したレターは、循環させて頂いております。