初めての本格出店の為に取り組んだこと

こんにちは!アトリエ翼果、クリエイターのよっかです。

先日は、私が11月に出店した、『うみハマ~深い海にハマる展~』というイベントがどのようにして立ち上がり、開催までの期間準備されていったかについて記事にしました。

初めての本格出店の為に準備した事やチャレンジした事

私にとって、うみハマはフリマやマルシェ以外の、そして7月から「アトリエ翼果」という屋号を掲げて以来、初の本格出店となりました。

そのために準備した事やチャレンジした事が幾つかあるので、思い入れの強い順に書き残しておきたいと思います。

アクセサリー台紙の作成

それまでは、市販の当たり障りのないデザインの台紙を使用していましたが、うみハマを機に、オリジナルのアクセサリー台紙を作成しました。

当初、予算の都合もあって、フルオーダーは無理だと判断し、アクセサリー台紙を制作している印刷会社さんのHPに掲載されているテンプレートの中から、気に入るデザイン、少しでもブランをイメージに合ったデザインの物を選ぼうと四苦八苦しましたが、膨大な数×それが印刷会社さんの数だけあり、完全に迷宮に迷い込み、数日を無駄に費やしてしまいました。

そこで、おととごと。の小川さんに相談した所、自分の作りたい台紙のデザインから考えた方が良いと言うアドバイスを頂戴し、聞いたときは普段絵を描かない私には、途方もなくスケールの大きな事のように感じましたが、スケッチブックに絵を描く所から始めてみました。

すると、自分の譲れないポイントが分かって、結果ゴールドの箔押しで台紙を発注する事にしました。

うみハマHP立ち上げのお手伝い

https://peraichi.com/landing_pages/view/umihama

うみハマのHPを、ここまで見ごたえのあるものにしたのは小川さんですが、ペライチを使って作成したこのHPの、一番最初の立ち上げとレイアウトの初期の初期をお手伝いしました。

こうして、Wordpressでブログを書いているので、私はWEB関連に強いとお思いになられる方もいらっしゃるかも知れませんが、 WordPressも始めた当初は更新に凄く時間が掛かっていましたし、ペライチもめっちゃ四苦八苦しながらでした。

ですが、小川さんの手に掛かってHPがとても素敵なものに進化して、初期を知っているだけに感無量で、思い入れの深いHPとなりました。

名刺の発注

名刺は「名刺スタジオ」さんで発注しました。(写真はサンプルです)

レースの名刺、お配りした方に好評でした

自分で名刺を発注するのは初めての経験でしたが、デザイナーさんとの遣り取りがとても勉強になりましたし、対応がスピーディで、その日のうちにデザインが確定し、翌日には発送され、その翌日には手元に届くという、現代のサービスと物流の縮図のような経験をし、有り難いと思いながらも、どこかにその歪が出ているのではないかと心配にもなりました。

名刺を持つのは3年ぶり

会社勤めを辞めてから、今回3年ぶりに名刺を持ってみて、やはり気の引き締まるものだな、と実感しました。

次回は、うみハマ出店に向けた制作について

次回の更新では、うみハマのメイン出展物として制作した、「ハナガサクラゲ」というやや深海に棲む美しい毒クラゲのアクセサリーや、うみハマWEB SHOPで先行販売した「深海ピアス」の制作について記事にしていきたいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!