Twitterを勘違いしていた私のツイートには、一年間ほぼいいねが付かなかった話

こんにちは、大阪府貝塚市を拠点にアクセサリー制作やワークショップ講師をしております、よっかと申します!

普段から、SNSを活用して活動の告知をしたりしているのですが、いくつかやっている中で、私が一番楽しんでいるのがTwitterです。

そんな私ですが、Twitterを始めて一年間はほぼ誰からの反応もありませんでした。それは私がTwitterをいうものを勘違いしていたからに他なりません。

どう勘違いしていたかというと、有益な事や面白い事を呟けば、自動的に誰かが見つけてくれて、いいねが付くと思っていたんです。

今では笑い話なのですが、当時は楽しそうにリプを飛ばしあっている方々か同じTwitterの中なのに異世界に感じ、私だけ別の階層にいるような疎外感と焦燥を感じていました。

それもその筈、当時の私は「だからどうした」って内容しか呟いていなかったですし、自分の意見をツイートする事も少なかった。

つまり、ツイートに人柄が表れていなかったんですね。

リアルでもどんな人か分からない人とはなかなか会話が盛り上がりませんよね。

そんなこんなで、Twitterは一年くらいあまり楽しくなかったのですが、今みたいに楽しむ!となる前に私は一度「活用したい」と思ったことがあります。

やりたいことが出来た時です。

ハンドメイド品の販売がきっかけで作家活動を加速させていきたいと思ったときに、Twitterを活用できないか?と考えた訳なんですね。

ひとつ間違いなく言えるのが、その時に出会っていたのがわいざんではなく、「フォロワーを何万人に増やす方法」みたいな所謂インフルエンサーを目指させる情報商材屋さんだったら、私はこんなにTwitterを楽しんでいないと思いますし、高い確率でSNSから退場していると思います。

この経験から、わいざんのTwitterセミナーを、受けれる人には受けてほしいと思うんです。

2/21(金)に、大阪でわいざんのTwitterセミナーを主催します。

定員16名で、現在残席9となっております。

ご興味のある方、是非詳細ご覧になってみてください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yzan-twitter-kaizuka