永楽ゆめの森公園に行って来ました

今日も貝塚市周辺の子連れお出かけスポットの紹介です!

私が紹介するお出掛けスポットは、以前より貝塚市にお住いの方には、既にご存知の場所ばかりとは思いますが、引っ越して来た身にとって、お出かけスポットは教えて貰うととっても嬉しかったので、せめてもの恩返しに記事にしていきたいと思います(^^)

先週末、熊取町の永楽ゆめの森公園に行って来ました(^∇^)

所在地:大阪府泉南郡熊取町大字野田65番10

こちらの公園は秋に長女のお友達のママに教えて貰って一緒に行ったのですが、家族では初めて来ました。

熊取町のホームページを見てみると、平成27年に出来たまだ新しい公園のようです。

遊具の新しさもさる事ながら、個人的にこの公園の好きなところは駐車場から遊具までが近いところ、そして遊具からトイレが近いところですヽ(〃∀〃)ノ

2歳9ヶ月の次女はベビーカーを卒業したのですがまだまだ抱っこを要求してくるので、公園の行き帰り抱っこしていると、駐車場から遊具までが遠い公園だともうぐったりです_:(´ω`」 ∠):_

トイレも遊びに夢中になっていると、ギリギリに申告してくるので、遊具からダッシュで間に合う距離にあると、安心して遊ばせられます(^^)

当日は小雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、日曜日という事もあって園内は親子連れで賑わっていました。

↑芝生広場にある、ふわふわドームという大きなトランポリン

↑次女お気に入りの滑り台

↑ハンモックのような形状のブランコ

↑この公園のアイコン的存在の大型すべり台

↑大型すべり台の上からの眺望です

大型すべり台の奥はわんぱく広場という広場になっていて、可愛いふくろうの複合遊具があります。

すべり台や階段やネットなど、複雑に組み合わさっていて、少し大きいお子さんでも遊びごたえがありそうです。

実際私も前回来た時、長女に着いて行くのがやっとでしたσ(^_^;)

 

雨脚が強まって来た為、この日は小一時間程でおしまい。

広さは5ヘクタールと、岸和田のとんぼ池公園の1/10程ですが、子ども連れには十分ですし、自然の地形を生かした散策路や関西国際空港、淡路島、明石海峡大橋を見渡す事が出来る見晴らしの丘もあるそうです。

残念ながら当日は小雨で、そこまで周りきれなかったのでまた次の機会に足を延ばしてみようと思います(^^)

 

最初の30分が無料なので、駐車料金は100円でした。