和泉橋本の馬井クレープに行って来ました

こんばんは(*´v`*)
貝塚市アクセサリー作家、渡邊あゆみです。

今日は長女の幼稚園のお友達のママに教えて貰ってずっと行きたかった、和泉橋本の馬井のクレープ(@umaicrepe)に行って来ました(^^)

貝塚イオンに寄った帰りに小腹が空いて、おやつタイムにしよう…となったので、絶好のチャンスとばかりに夫に地図を見せ、ここ分かる?と連れて行って貰いました。

着くまでの間に次女は車内で寝てしまったので、長女と2人で店内に入ると、いらっしゃいませ!と声は聞こえるものの、お店の方の姿は見えない。

奥がキッチンとテーブル席(2人掛けがふたつでした)になっている気配は分かるけど、ガラス扉を入って右手の折りたたみ椅子にもお待ちの方がいらして、どのタイミングで注文すれば良いのか分からず、ひとまず沢山あるメニューを眺めていると、お店の方が私たちより先に来店されたお客さんに「あと4枚焼いたら、注文を聞きに来ますね」と声を掛けてらしたので、そういうシステムかー…と安心して待つ事が出来ました(^^)
(すっ飛ばしてレジに行ったりしなくて良かった…)
初めて行くお店って、注文のシステムが分かるまでが一番緊張します(^-^;

長女はいちごカスタードケーキを、私はウインナーとスクランブルエッグの入ったクレープを注文しました。
持ち帰りにして公園に駐めて車内で食べましたが、噂通り生地がパリパリで、凄かった!
めっちゃ拘って焼いてらっしゃいました。

下の方に行き着く頃には、ソースに馴染んで柔らかくなっていましたが、それも美味しかった。
そして、ボリュームがあります。
子どもに一個はもちろん個人差があるとは思いますが多いかも。
我が家は5歳の長女と2歳9ヶ月の次女でシェアしました。

2月に「よーいドン!」の人間国宝さんに認定されてから暫くは混み合っていたようですが、今回我が家は17時近くに来店した事もあってそれほど待たずに購入出来た気がします。

今度はシェアする事とか考えずに好きに注文したいなー(子育て中あるある)

オーナーさんにご許可を頂いて写真を撮らせて貰いましたが、外観を撮るのを忘れてしまいました(^◇^;)