あそび塾の体験会に参加して来ました

こんばんは(*^o^*)いいお天気でしたね!

連休初日の今日は夫が子ども達と1日過ごし、私はいつも次女を連れて通っている、所属サークルの練習にひとりで行って来ました。

パパお手製のお弁当を持って、公園にピクニックに出掛けたそうです(^^)

さて先日、次女と一緒にNPO法人えーるさんの「あそび塾」の体験会に参加して来ました!

当日のプログラムは、

・体操「エビカニクス」

・出席「タンバリンにタッチ!」

・手遊び「コロコロたまご」

・えーる君までかけっこ

・絵本「だるまさんが」

・一本橋

・集団遊び「ひらいた!ひらいた!」

という内容でした。

「あそび塾」の名前の由来は、あそび=楽しい、楽しいからやりたくなる。

やりたいから何度も繰り返す。

繰り返す事で上手に身体を動かせるようになり、それが身に着く事からだそうです。

照れたり逃げたり、積極的になったり、興味津々だったりと色々な反応を見せながら参加した次女。

帰り道に「何が一番楽しかった?」と尋ねると「〇〇ちゃん!はあい!(とタンバリンを叩いてお返事した)が楽しかった」との事でした。

もうすぐ3歳の次女は、まだ幼稚園に通っていない為、同学年の他のお子さんと集団で活動している姿を目にする機会はなかなか無いので、入園より一足お先にそんな姿が見られてお得感が有り、また成長を感じ嬉しく思いました(^^)

そして何より、母である私が一緒に活動している事、母の笑顔と楽しむ姿が子どもの積極性を引き出すのだそうです。

親子体操教室にも通う予定なので、夏からの参加にはなりますが、同学年のお友達もたくさん出来そうで楽しみです(^^)